浮気調査なら探偵王 念書や誓約書、覚書の書き方・書かせ方

念書や誓約書、覚書の書き方・書かせ方

念書や誓約書、覚書の書き方・書かせ方とは

文章の構成やタイトルとは

表題や本文など

通常、契約書などをを作成する場合は、以下の構成となります。

  • 表題(タイトル)
  • 前文(契約の当事者や契約内容を特定する部分)
  • 本文(約定事項)
  • 後文(契約書の作成枚数や原本・写しなどを明確する部分)
  • 契約書作成日
  • 当事者の表示(押印も含む)

文章の構成について

画像で見る

念書などの文章構成

表題(タイトル)とは

表題(タイトル)の意味

「表題(タイトル)」は、その文書がどんな内容なのかを一目でわかるようにするために便宜上記載されるもので、原則として契約書の効力に影響を及ぼすものではありません。

そのため、単に「契約書」とだけ記載されていても問題ありません。

ただ、タイトルを明確にしておくことで文書の管理はしやすくなるので、具体的に書かれることが多いです。

というのも、単に「契約書」や「覚書」となっている文書は、全文を読まなければその内容を判別しづらいからですで、約定事項に曖昧な部分がある契約書について、その作成当事者の一方が死亡した場合などに、他方当事者が自分に都合の良いように解釈・主張されてしまいます。

タイトルが明確であれば、文書内容の判断材料として役立つものとも考えられます。

前文とは

前文の意味

契約の当事者や契約内容を特定する部分です。当事者の氏名等を略語に置き換える旨を記載したりします。

ただ、前文は法的に意味を持たないとされているので、記載しなくても契約書の効力に影響ありません。

本文とは

本文の意味

具体的な契約内容を記載します。

契約内容を確定させる部分なので、条項に分けて明確にします。

後文とは

後文の意味

契約書の作成枚数等を記載します。

後文も前文同様、法的に意味を持たないとされているので、記載しなくても契約書の効力に影響ありません。

書面作成日とは

書面作成日の意味

実際に契約書を作成した日付を記載します。

当事者の表示

当事者表示の意味

契約当事者が署名又は記名のうえ、押印します。

<< 念書や誓約書、覚書とは、その違い 念書や誓約書、覚書の例文やサンプル >>

原一探偵事務所

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

  • 積み重ねてきた実績と独自の調査力
  • 経験豊かな調査員と確かな技術
  • 日本全国規模のネットワーク

HAL探偵社

浮気調査専門の興信所【HAL探偵社】

  • 調査のプロフェッショナル
  • 質の高い情報収集とカウンセリング能力
  • 最高水準の調査サービス

浮気調査の対応地域

都道府県

新着記事

浮気調査に関する記事

関連ページ

Top
浮気調査なら探偵王 念書や誓約書、覚書の書き方・書かせ方